アラサー女子の「ピンクコーデ」甘すぎないのに、モテすぎます♡

アラサー女子の「ピンクコーデ」甘すぎないのに、モテすぎます♡

ピンクコーデは10代の女子向けのコーデと思いきや、アラサー女子の人にもおすすめのコーデです。
ただ、甘すぎるピンクコーデにすると、少しミスマッチになってしまいかねません。
ここは、アラサー女子ならではの「甘すぎないピンクコーデ」を試してみてはいかがでしょうか。

当記事ではアラサー女子向けの甘すぎないピンクコーデについて解説します。
アラサー女子の甘すぎないピンクコーデはモテに繋がるコーデなので、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)暗めデニムあわせで甘さを抑えて♡


アラサー女子のピンクコーデは、甘さを出しつつ、甘さを抑えるのがポイントです。
暗めデニムとピンクトップスを合わせて、甘さを適度に抑えましょう。

暗めデニムのスタイリッシュさも相まって、ピンクのトップスが女性らしさを引き出してくれますよ。

(2)ベイクドピンクで、トレンドもGET


ピンクはピンクでも、ベイクドピンクくらいですと、アラサー女子が着ても甘すぎない感じに仕上がります。
しかもベイクドピンクくらいのくすんだ色は今年のトレンドカラーなので、トレンド感も出ます。

こちらは明るめのデニムなどと相性が良いので、ぜひ取り入れてみてください。

(3)白ニットより、ベージュやキナリが◎


冬コーデといえば白ニットが定番カラーですが、アラサー女子のピンクコーデには少しミスマッチです。
白ニットよりもベージュやキナリなどのカラーと合わせると、アラサー女子のピンクコーデが整いますよ。

くすんだピンクとベージュ・キナリなどのカラーは、上手く女性らしさを出してくれるコーデに仕上げてくれます。

(4)くすみピンクでビンテージ風に


ピンクカラーもくすみ感のある色合いですと、程よい甘さに調節できるようになります。
くすみピンクはビンテージ風の雰囲気も出すため、アラサー女子が着ると様になります。

花柄などとの相性が良いので、花柄くすみピンクワンピースなど試してみましょう。


当記事ではアラサー女子向けのピンクコーデについて解説しました。
甘すぎないピンクカラーは大人らしいエレガントな雰囲気を出してくれるため、アラサー女子におすすめです。
秋~冬の定番カラーとも相性が良いので、ぜひ甘すぎないピンクコーデを試してみてくださいね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。