見つけたら即購入☆【無印良品】地味だがめっちゃ使える“ひも”の正体とは!

見つけたら即購入☆【無印良品】地味だがめっちゃ使える“ひも”の正体とは!

手帳やスケジュール帳に、簡単に「本のしおりの紐」を付けられる、便利なアイテムがあります。
無印良品のおすすめ商品です。
気になった方は、ぜひ手に取ってみてください。

そんな今回は、無印良品で購入できる「しおりシール」の魅力についてご紹介いたします。

(1)ノートに貼ることができる優れもの

「しおりシール」は、書き込んでいるノート、分厚い辞書などに使っていくことができるアイテムです。
シールを貼って、紐を垂らした場所は、いつでもどこでもすぐに開いて確認することができます。

スケジュール帳、参考書など、使い方は自分次第で無限大です。
重要なページに紐を垂らして挟んでおくようにしてください。

(2)本のしおりのように使える

「しおりシール」は、その名の通り本のしおりのような使い方をすることが出来ます。

文庫本の中には、しおりが元々ないタイプの本があります。
このアイテムを使えば、簡単に自作の「本のしおり」を作ることが可能です。

また、しおり紐の長さは330mmもある為、どのような本にでも合わせることが出来ます。

(3)5本組で150円

「しおりシール」は5本紐が入っていて、なんと150円の安価な値段で購入することが出来ます。
一本30円程度の計算になります。

カラーは赤、黄、青、グレー、グリーンの5種類。
家族や友人とシェアして使うのにもちょうど良いです。

(4)剥がして再利用できる

「しおりシール」は一度貼った後も、位置が気に入らなければ再度剥がして利用することが出来ます。
そのため、一度貼ったらもう使えないということはありません。

使い終わったスケジュール帳から、新しいものに移動させることも簡単です。
しかし、あまりにも貼り直しが多いと、粘着力は弱まってしまう点にも気をつけていきましょう。


いかがでしたか?
無印良品では、ノートなどに「本のしおり」がつけられるアイテムが、安価な値段で購入することが出来ます。
パッと大事なページを開くことができるので、気になった方は、ぜひ「しおりシール」を購入してみてください。

(liBae編集部)