同じ服なのになぜかダサい…!オシャレさんとダサ子の4つの違い

同じ服なのになぜかダサい…!オシャレさんとダサ子の4つの違い

アイテムはおしゃれなのに、いまいち着こなせない。
そんな経験はありませんか。
同じ服でも、着こなしでおしゃれにも、残念にもなります。

この記事ではオシャレさんの、着こなしの特徴をご紹介します。

(1)小物を取り入れる

着こなしで大切なのは、洋服だけでなく、小物も取り入れていくこと。
アクセサリーや帽子、バッグなどを上手に使ってみましょう。

洋服がシンプルなときは、派手色の帽子や靴でアクセントをつけましょう。
きれい目コーデは、個性的なピアスで少し外してみるのも、素敵です。
帽子やピアスなどは、目につきやすい、顔周りの印象を華やかにしてくれます。

小物を上手に取り入れることで、プチプラでも、高見えするコーデに。
いつものコーデに、ひとつアイテムを足してみましょう。

(2)サイズ感を大切に

おしゃれなアイテムも、サイズ感が合わなければ、残念になってしまいます。
同じサイズでも、ブランドや生地、形によって、実際は様々。

アイテムによっても、自分にぴったりのサイズ感、丈感があります。
必ず試着し、ぴったりのサイズを選んでくださいね。

また、アイテムどうしのサイズ感も意識しましょう。
今は、トップスもボトムスも、ゆったりと着こなすこともあります。
でも、なかなかそんな着こなしは難しい。

そんなときは、まず、トップスとボトムスのシルエットのバランスをとりましょう。
どちらかはゆったり、どちらかはタイトに、メリハリをつけてください。

(3)抜け感をつくる

すっきりとした、こなれ感のあるコーデには、抜け感が大切です。
首、手首、足首の3箇所を見せると、女性らしいおしゃれな印象になります。

自分が持っているパンツを、少しロールアップするだけで大丈夫です。
特に、スニーカーなど、野暮ったくなりやすいコーデでは、取り入れてみましょう。
一気にすっきりとした、こなれたコーデになります。

(4)一点豪華なアイテムを取り入れる

オシャレなコーデも、プチプラで楽しみたい。
そんなときは、一か所だけ、豪華なアイテムを取り入れるようにしましょう。
長く愛用したい、そんなアイテムです。

全部をプチプラでまとめてしまうと、どうしても安っぽい印象になってしまいます。
ひとつ、豪華なアイテムがあるだけで、コーデが引き締まり、高見えの印象に。
靴やバッグなどの小物類なら、着回しも効きやすいですね。


オシャレさんのコーデのポイントをご紹介しました。
お気に入りのアイテムは、せっかくならオシャレに着こなしたいですね。
ぜひ、毎日のコーデの参考にしてください。

(liBae編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【イイ女】の3箇条
誰にもわたさない!男が手離したくない【イイ女】の3箇条
【大人女子必見!】30歳からの分岐点エイジングケア
【大人女子必見!】30歳からの分岐点エイジングケア