ありそうでなかった!【ダイソー】可愛い便利クリップ☆

ありそうでなかった!【ダイソー】可愛い便利クリップ☆

余ったお菓子や開封済みの袋を止めるのに便利な、袋とじクリップ。
日常的に使っている方も多いアイテムではないでしょうか。
今回は、ありそうでなかったダイソーの便利な袋とじクリップ アニマルについてご紹介します。

袋とじクリップ アニマルってナニ?

ダイソーで販売されている袋とじクリップ アニマルは、通常の袋クリップにこれまでなかった便利な機能が付いているんです。

それは、なんと日付が記録できる目盛。
袋とじクリップ表面に数字がプリントされていて、サイドについているスライダーを合わせて日付を記録することができるんです!

開封日をわざわざ袋にペンで記入するなんてこと、あまりないと思います。
でもこの袋クリップを使えば、パチンと挟んだ時にサッと目盛を合わせるだけで、簡単に開封日を記録できるんです。

まさに一石二鳥の便利クリップですね♪

見た目もめちゃくちゃかわいい♡

通常の袋とじクリップはシンプルなデザインのものが多いのですが、ダイソーの袋とじクリップは「アニマル」の名前の通り、可愛い動物がデザインされています。

一袋に入っているクリップは8本で、パンダ・柴犬・ミケ猫・サバトラ猫の4種類の動物がとってもかわいい♡
お菓子はパンダ、食品は猫……と動物によって使い分けるのも楽しいですね!

クリップ1本のサイズは約9センチで、大きすぎず小さすぎず使いやすいおおきさです。

袋とじクリップはどうやって使うの?

袋とじクリップの使い方はとてもシンプルで簡単なので、小さなお子様でも扱うことができますよ。

クリップの両端を押さえて、そのまま軽く押し上げるとパカっと開きます。
開いたクチに閉じたい袋を差し込んで、指で押して止めるだけ!

最後に、クリップ横についているスライダーを開封日の数字に合わせて記録しましょう♪

袋とじクリップはどんな時に使うの?

袋とじクリップは、主に食べかけのお菓子や食品を保存するときに使います。
袋を輪ゴムで止めるよりも簡単で、柔らかいパンなどが入っている袋でも中身をつぶすことなく止めることができます。

開封日を記録することで家庭から出る食品ロスを減らし、効率よく消費することができますよ!


家庭から出る食品ロスは、今やニュースで取り上げられることもあるほど、大きな問題となっています。
いちいち開封日を記入するのは面倒でも、袋とじクリップ アニマルのような便利なアイテムを使うことで、楽しみながら食品ロスを減らすことができるのではないでしょうか。

見た目もかわいくてとっても便利なアイテムなので、ぜひ使ってみてくださいね!

(liBae編集部)