男から見ても「昔っぽい」と思われる時代遅れメイク4つ

男から見ても「昔っぽい」と思われる時代遅れメイク4つ

トレンドだと思っていたメイク、今はもう古いかも!?
今回は、男性から見ても古臭い名と思われてしまうNGメイクを4つご紹介します。
もし自分に当てはまっていたら、今すぐチェンジしてみて!

リップを主張したメイク

抜け感メイクが近年流行し、赤リップを主張したナチュラルメイクがトレンドでしたよね。
しかし男性から見ると、「唇だけ浮いて唇お化けみたい」「バブルメイク?」と思われてしまいがち。

今季トレンドは、全体的に色味のあるカラーメイク。
透け感のある色味のメイクアイテムを使用するのがポイント!

全体に色味があっても男性から見ても濃い印象になりません◎

まつ毛をグイッとあげたカールまつげ

目力を出したいからとついついまつげをしっかりカールさせてくりっとした目元を作りたいですよね。
しかしそのメイク、男性からは「デカ目のメイクの時代は終わった」「元の目を生かしたメイクが好き」との声も。

まつ毛は緩やかなカーブで、まつげの濃さが少し増したかなと思う程度でOK。

グラデーションアイメイク

伏し目目にしたときにとても綺麗なグラデーションアイメイク。
男性からは「10年前に流行ったギャルメイクみたい」と化石扱いされるかも。

ヌーディーな単色アイシャドウで抜け感を出すと好印象を与えることができます。

アイライナーでキャットライン

アイライナーでキャットラインを描くとガラりと印象が変わるからついやりがち。
キャットラインは、女性ウケは良いのですが男性ウケは「わざとらしいし古臭い」と不評。

キャットラインメイクは、女子会や同性同士の時だけに留めておくのが良いでしょう。


今回は時代遅れのNGメイクを4つご紹介しましたが、自分に当てはまるメイクはありましたか?
“盛るメイク”は、男性から見ると古臭いと思われてしまうことがわかりましたね。
ほどよいヌケ感をメイクに取り入れることで、男性ウケの良いモテメイクにしあげることができますよ◎

ぜひポーチの中のメイクアイテムを見直してみてくださいね。

(liBae編集部)