オシャレど定番!2019秋冬の「黒スキニー」の正解コーデ4つ

オシャレど定番!2019秋冬の「黒スキニー」の正解コーデ4つ

黒スキニーといえば、オシャレど定番のアイテムです。
2019年冬も黒スキニーを着こなして、コーデをバッチリきめちゃいましょう。
冬の定番カラーと黒スキニーは相性がいいので、2019年冬はぜひ黒スキニーを取り入れてみることをおすすめします。

そこで、当記事では黒スキニーの正解コーデについて、4つのコーデをまとめました。
2019年冬は当記事を参考にして、ぜひ黒スキニーコーデにチャレンジしてみてくださいね。

(1)ちょうどいいコンサバなら、ゆったりシャツワンピ×黒スキニー

コンサバすぎるのも良くないですが、黒スキニーを取り入れれば「ちょうどいいコンサバ感」が出せますよ。
定番のゆったりシャツワンピとは対照的な、すっきりな黒スキニーを合わせると、コントラストが出てちょうどよいコンサバ感になります。

保守的でありながら、黒スキニーを取り入れることでコーデにアクセントを効かせることが出来ておすすめです。

(2)ワンマイルウェアは、お尻まで隠れるオーバーサイズパーカー×黒スキニー

ロング丈で、お尻まで隠れるオーバーサイズパーカーは女の子らしさを出せる冬アイテムです。
それにピッチリした黒スキニーを合わせると、トップスのゆるさと、ボトムスのタイトさがコントラストになってイイ感じになります。

カジュアルな冬デートにピッタリなので、オーバーサイズパーカーと黒スキニーをあわせてみましょう。

(3)今っぽいゆるズルコーデには、綺麗めパンプス×黒スキニー

ゆる感があるトップスに、ミルクティーのようなカラーのロング丈のコートは、トレンド感が出せるコーデです。
ただ、全身がゆるっぽいとメリハリがないので、黒スキニーと綺麗めパンプスで、足元はピシッとした組み合わせにしましょう。

今っぽいゆるズルコーデに、「足元はタイト」なコーデにして、メリハリのあるコーデに仕上げてみるのもおすすめです。

(4)足長コーデなら、黒インナー×黒スキニー

やはり足長コーデにすると、全体のシルエットがスリムになって、華奢見え効果があります。
黒インナーに黒スキニーを合わせると、足長感が出せて、全体のシルエットをスリムに見せることができます。

コートを淡いカラーにしてあげると、より黒インナー・黒スキニーがスッキリとみえるので、ぜひ試してみてください。


当記事では黒スキニーを使った2019年冬の正解コーデをまとめました。
黒スキニーは下半身をスッキリと見せる効果があるので、体型が気になる人にもおすすめです。

ゆるっとしたコーデの中に黒スキニーを合わせるとメリハリが効くので、アクセントをつけるためにも黒スキニーを取り入れてみてくださいね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

誰にもわたさない!男が手離したくない【イイ女】の3箇条
誰にもわたさない!男が手離したくない【イイ女】の3箇条
【大人女子必見!】30歳からの分岐点エイジングケア
【大人女子必見!】30歳からの分岐点エイジングケア