デキる女は絶対しない!ニットアイテムNG着こなし4選

デキる女は絶対しない!ニットアイテムNG着こなし4選

ニットアイテムは、一歩間違えると「野暮ったい」「太ってる」といった悪印象につながります。
あなたのニットコーデは大丈夫ですか?
これから紹介するニットアイテムNG着こなしを参考に、自分のニットコーデを見直してみてください。

(1)着こなしにアレンジなしのボリュームニット

ボリュームニットはトレンドのアイテムですよね。
その名の通りボリュームがあるだけに、ただ着るだけでは太って見えるのでNGです。
合わせるボトムを細身にしたり、裾をボトムインしたり、着こなしを考えることが必須。

コーデにメリハリを出すことを意識して、着こなしましょう。

(2)ワントーンニットコーデ

ニットのワントーンコーデは人気の着こなし。
しかし、ワントーンは着る人を選ぶため、どうしても太って見えたり、老け見えしたりします。
男ウケも悪いといった事実もあります。

スタイルやコーデに自身が持てない人は、避けたほうが無難の着こなしです。

(3)ハイネックのニット

ハイネックのニットは、暖かくて寒い冬には重宝しますよね。
しかし、首元がつまりすぎると着ぶくれして見えるので、おしゃれに着こなすのは難しいです。
丸顔の人がつまったデザインのハイネックを着ると、より顔を丸く見せるという嫌な効果もあります。

もし、ハイネックのニットを着たいときは、ゆるっとした首元が覗くデザインを選ぶのがおすすめです。

(4)深Vネックニット

Vネックニットは、さりげない肌見せができて女性らしさをアピールできます。
しかし、首元が開きすぎると印象ダウンの原因になります。
深すぎるVネックは露出が高くなり、下品な印象を受ける人が多いです。

Vネックニットは、深すぎず浅すぎない、程よい開き具合を選ぶようにしましょう。


デキる女はニットアイテムをおしゃれに着こなしてます。
NG着こなしを確認して、デキる女に仲間入りしちゃいましょう!
今回ご紹介したNGニットコーデを理解して、今しかできない着こなしを楽しんでくださいね。

(liBae編集部)