デートにはやめて…!流行だけど「男ウケがわるい秋服」4選

デートにはやめて…!流行だけど「男ウケがわるい秋服」4選

2019年も秋になり、そろそろ残暑も落ち着いてきました。
今年の秋デートのコーデはもう準備できましたか?
女性にはウケがいい秋服は準備できているけど、意外と「男ウケが悪い」秋服を用意しているなんてことはありませんか?

当記事では秋デートでは避けたい「男ウケがわるい秋服」を4つ紹介します。
気づかない内に着ていたなんてことのないように、男ウケがわるい秋服についても確認しておきましょう。

(1)デート服としては微妙?「ブラウンワンピース」

ブラウンワンピースは女性の間では人気秋服なのですが、実は男ウケはあまり良くありません。
大人びた印象が強すぎて、母親的なイメージが強くなりすぎてしまうため、秋デートに合わないと捉える男性もいるのです。

ワンピースの素材をニットにする、丈感を工夫する、可愛い小物を組み合わせるなどして、強すぎる大人らしさを和らげてあげるようにしましょう。

(2)主張が強すぎる「赤いスカート」

いかにも秋服といった印象を与える赤いスカートですが、これも男ウケはそれほど良くありません。
一言でいえば「主張が強すぎる」のです。
男性はどちらかといえば秋服にシックなイメージを求めているので、赤スカートは少し目立ちすぎです。

スカートはダークブラウン・グレー・ブラックなど落ち着いた色にして、バッグなど小物系で赤色を取り入れることをおすすめします。

(3)季節感がズレている激しい露出のアイテム

露出が激しければ男ウケするというものでもありませんが、秋服だとよりいっそうの注意が必要です。
季節感のない激しい露出アイテムは男ウケがよくないので、注意しましょう。

さり気ないショルダー部分の肌みせニットなどでしたら、同じ露出でも男ウケが良くなりますよ。

(4)アウトドアデートでヒールはNG

涼しい秋はアウトドアデートも多くなります。
そんな時、いくら可愛いからといってヒールを履いて、足を痛めてしまうと「なんでヒールなんて履いてくるの?」と男性に思われてしまいます。

秋デートの行き先に合わせて、動きやすくて可愛い靴を履くといった配慮を忘れないようにしましょう。


以上が実は男ウケの悪い秋服の4選でした。
女性の間では評判が良くても、男ウケが良くないので、秋デートには不向きといえます。
NG秋服を確認したうえで、自分の秋デートコーデを組み立てていきましょう。

(liBae編集部)