街に溢れる「レオパ女子」差がつくコーデのポイントとは?

街に溢れる「レオパ女子」差がつくコーデのポイントとは?

コーデに取り入れるだけでトレンド感が演出できるレオパード柄。
ただ、考えることはみんな同じなので、他の人と似たコーデになりがち。
そこで今回は、他のレオパ女子と差をつけるコーデのポイントをご紹介します。

(1)カジュアルダウンで個性をプラス


細かいレオパード柄のキレイめなロングスカートは、スニーカーとも相性バッチリ。
カジュアルダウンすることで、ちょい個性派な仕上がりになるのがポイント。
トップスのスウェットをゆったりサイズにすれば、今っぽさがさらにアップします。

ゆったり=ルーズな印象を避けるには、全体をブラックでまとめて引き締めて。
レオパードの主張が控えめなため、大人女子にも取り入れやすいスタイルです。

(2)思いきって大胆コーデに


綺麗な色合いのプルパーカーと色気のあるヒールが好相性の攻めのコーデ。
足元にレオパード柄を使うことによって、クールかつ女性らしい仕上がりに。
チノスカートを合わせることで、可愛さも忘れない上級者の着こなしになっています。

パープル×レオパードは大胆でありつつ、こなれた雰囲気たっぷりになる組み合わせ。
かと言って、やりすぎるとおばちゃん感が出てしまうので、バランスが大切。
マスターすれば、オシャレ女子の秋冬のレオパコーデの強い味方になりそうです。

(3)コーデのワンポイントにinする


ワンポイントに最適なレオパード柄のバッグをホワイトコーデにin。
可愛いけれど地味めになりがちなワントーンコーデが、一気に華やかになります。

一見、シンプルなコーデを壊しそうなレオパード柄ですが、実はその反対。
ただ派手なだけでなく、遊び心と品の良さも兼ね備えているので小物としてピッタリ。

さりげなく取り入れれば、程よいアクセントになってワンランク上のコーデに。
秋冬らしさもグッと上がるので、オススメの組み合わせです。

(4)レイヤードでさりげなく


とろみ薄手シャツ×ハイネックリブニット×ノーカラーコートのレイヤードスタイル。
レイヤードすることで、シャツの良さはそのままに秋冬らしい季節感が出ています。

時計やバッグに使われているブラウンやキャメルは、レオパード柄と好相性なカラー。
そこでコートはあえてブラックを選ぶことで、シックで女性らしい仕上がりに。

ノーカラーコートはこなれ感があり、ハンサムな大人の色気が出せる優れもの。
レオパード柄を引き立たせて、アピール力を高めてくれます。


アクセントにしてもメインにしても、ひと工夫するだけで魅力がアップ。
同じレオパード柄だからこそ、他と違うと輝いて見えます。
ぜひ、コーデの参考にしてみてくださいね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。