みんな買ってる!【GUローファー】周りと差がつくコーデ術まとめ

みんな買ってる!【GUローファー】周りと差がつくコーデ術まとめ

服だけでなく、アクセや靴まで種類豊富なのが、GUの魅力。
とくにこの秋からGUで買っておきたいのは、ローファーです!
ローファーを上手くコーデに使い、周りとの差を広げちゃいましょう。

(1)ワンピース×ローファー

1枚のワンピースを上手く着回すなら、足元を変えてみませんか?
いつもはスニーカーやパンプスを合わせているなら、ローファーを合わせてみましょう。
足元が変わるだけで、全体の印象がガラッと違って見えますよ。

秋らしいブラウンのワンピに、暗めのブラウンのローファーを組み合わせます。
リュックを背負ったり、ベレー帽を被れば、簡単にレトロガールに。
ローファーを使えば、ガーリーさときちっと感のバランスが絶妙になるんです。

(2)デニム×ローファー

カジュアルスタイルの王道ともいえるデニムも、ローファーとの相性抜群。
デニムにスニーカーを合わせると、ちょっとカジュアルになりすぎる…。
そんな時にローファーを合わせると、ほんのりクラシカルで大人チックなコーデに。

コーデにファーバッグを取り入れてみると、秋冬らしさも楽しめます。
デニムとローファーは、シンプルな組み合わせなので、アレンジも無限大。
アクセや帽子などで、遊び心をプラスしちゃいましょう。

(3)レオパード柄×ローファー

今年のトレンドとなったレオパード柄、もうチャレンジしましたか?
派手で印象強いレオパード柄には、シンプルな黒ローファーが合いますよ。
強めの柄を、ローファーのやわらかさが上手く中和してくれます。

レオパード柄のボトムスなら、トップスは無地でシンプルなものが、好ましいですね。
主役はレオパード柄なので、ほかは主張しすぎないアイテムがマスト。
その点、ローファーはオシャレなのに、強すぎない足元にしてくれますよ。

(4)靴下×ローファー

ローファーを履く楽しみといえば、靴下をチラ見せできること!
お気に入りの靴下をローファーと組み合わせると、きっと魅力が増すはず。

黒の靴下をすこし弛ませ、ブラウンローファーと合わせると、スクールガール風に。
レースの靴下を黒のローファーと合わせると、フェミニンな雰囲気に。

靴下ひとつで、自分のなりたい印象を変えることができます。
トップス・ボトムスとのバランスを考慮しながら、靴下も選んでみてくださいね。


いかがでしたか?
GUで買えるローファーで、もう一段階上のオシャレを目指しましょう。

(liBae編集部)