着ぶくれしない!【体型別】秋冬ニットの選び方&お手本コーデ

着ぶくれしない!【体型別】秋冬ニットの選び方&お手本コーデ

様々なコーデを試してみたいものの、体型に左右されて思うようなコーデができない人もいるでしょう。
胸が大きい人や肩幅が広い人など、可愛いコーデをチョイスしたいのにできないケースは多くあります。

それでは、体型別に秋冬ニットの選び方やお手本コーデについてご説明しましょう。

(1)胸が大きい人は、Vネックで首元スッキリ


胸が大きい人は自然とチョイスできるトップスが限られてくるので、可愛いアイテムが使えなくなることも少なくありません。
そんな時は、Vネックで首元をスッキリさせるとバランス良くなりますよ。

Vネックのニットはふんわりとしていて可愛らしく、胸が大きい人におすすめです。

(2)肩幅が広い人は、ドロップショルダーでラインを見せない


肩幅が広い人はチョイスするアイテムによってラインが分かりやすく見えてしまいます。
そんな人は、ドロップショルダーをチョイスするとラインが見せなくなるのでおすすめです。

肩幅の広さを気にせずに過ごせるので、普段使いにピッタリですよ。

(3)お尻が大きい人は、タートルで上半身をボリュームアップ


お尻が大きい人は下半身のボリュームがあるので、全体のバランスが悪くなりやすいです。
そんな人は、タートルネックをチョイスすると上半身のボリュームアップができます。

下半身だけでなく上半身もボリュームアップすれば、全体のバランスが良くなりますよ。

(4)小柄な人は、スッキリラインのニットをトップスイン


小柄な人はアイテムをチョイスしづらく、なかなか自分に合うアイテムが見つけにくいです。
そんな人は、LINEがスッキリして見えるニットをトップスインするのがおすすめですよ。

デニムパンツなどと組み合わせれば、全体的にスッキリしたコーデになります。


体系によって合わないコーデもあるので、チョイスするアイテムには工夫しなければなりません。
もちろんそれぞれの体形に合うコーデもあるため、工夫すればきちんと高見えするコーデになりますよ。

まずは自分の体形に合わせたいアイテムをゲットしましょう。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。