太って見えちゃう…を防止!ベルトで作るモテ&着痩せのメリハリコーデ4選

太って見えちゃう…を防止!ベルトで作るモテ&着痩せのメリハリコーデ4選

スタイルアップを目指すのなら、ベルトを効果的に使いましょう。
今回は太って見えるのを防止する、ベルトで作るモテコーデをご紹介。

色々なベルトを紹介するので、ぜひ、ワードローブに加えてみてましょう。
きっと、ワンランク上のファッションが楽しめるはずです。
それでは、早速見ていきましょう。

(1)ビットベルト

今季は、ビットベルトが熱いアイテムとして認知されています。
どんなスタイリングにも合わせやすく、一つ持っていると便利です。

特に、夏に大活躍する「シャツワンピ」には、ビットベルトが効果的。
ベルトを取り入れれば、それだけで女性らしい印象がアップします。
また、定番のデニムコーデも、上品なスタイルに仕上がるので、おすすめです。

(2)ラフィア風ベルト

天然素材の一つである「ラフィア」にも注目が集まっています。
ラフィア素材のベルトを合わせれば、それだけで今風の着こなしになるでしょう。

ナチュラル素材や派手めのカラーを選ぶと、より一層効果的になります。
例えば、ワンピースにラフィアベルトを合わせてみましょう。
ちょっぴりカジュアルなワンピーススタイルが完成するので、可愛く決まります。

(3)クリアベルト

ベルトで個性を出していくのなら、クリアベルトがおすすめです。
繊細な印象の中に、女性らしさが光ってくれるので、大活躍します。

被りがちな、Tシャツワンピーススタイルも、クリアベルトを合わせると効果的。
クリアベルトが、一つのアクセントになり、可愛くスタイルアップが目指せます。
今季はクリアベルトを使って、印象的なファッションを作り上げましょう。

(4)リバーシブル細ベルト

地味なファッションには、細ベルトを合わせるのが効果的です。
シックな細ベルトをすれば、それだけでスタイルアップが見込めます。

細ベルトを選ぶのなら、リバーシブルタイプのベルトがおすすめです。
表裏の両方で使えるので、コーディネートの幅が広がります。
細ベルトのベルト部分をたるませて着用すれば、体型カバーもできるので試してみて。


いかがでしょうか?
今回はスタイルアップが目指せるベルトコーデを紹介しました。

効果的にベルトを使って、ファッションを楽しみましょう。
ぜひ、参考にしてみてください。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

1
2
3
4
5
6