【男の本音】たまらん♡彼女が着てたら褒めたい「秋のデート服」とは?

【男の本音】たまらん♡彼女が着てたら褒めたい「秋のデート服」とは?

店頭でも秋物がちらほら登場している今日この頃、そろそろおしゃれで秋っぽいデート服にチェンジしたいもの。
おしゃれっぽさと男子ウケを両立させるには、いくつかのコツがあるんです。

この記事では、男子が彼女に期待する「秋のデート服」を4つ紹介します。

(1)「オレンジカラー」をコーディネイトにプラスする

実りの秋を思わせるようなオレンジカラーを差し色としてプラスすれば、ダークトーンが多くなりがちな秋コーデのアクセントにもなります。
明るいオレンジカラーのカーディガンなど、かわいらしい秋色服は男子からも好印象♡

オレンジカラーを黒メインのコーディネイトの差し色に使ったり、白いボトムスと合わせるトップスで取り入れたりと、モノトーンのアイテムとの組み合わせなら失敗なし。
カーキやネイビーと合わせても、秋らしさがグッと高まります。

(2)差し色に「赤」を合わせる

紅葉を思わせる赤いカラーも、男子からは人気の秋カラー。
明るい赤は元気さを、落ち着いたワインレッドなら大人っぽさを演出できます。

トップスに赤を選べば顔まわりを華やかに、秋のファッション気分を盛り上げてくれるでしょう。
ボトムスに赤を選べばオシャレ度アップ♡
赤いバッグや靴を、モノトーンコーデのワンポイントに持ってくるだけでも女っぽさがアップしますよ。

(3)定番の「白」は秋素材をチョイスしよう

清純さを思わせる白は、いつの季節でも男子が好きなモテカラー♡
秋らしさは、ニットや起毛素材などを選ぶことで取り入れましょう。

トップスを白にするなら、ボトムにはブラウンやカーキなどの秋カラーを合わせるのがおすすめ。
ボトムを白にして、ダークカラーのコンパクトトップスを合わせるコーデは、暑さの残る初秋の頃から使えます。

(4)秋を感じさせるアイテムを1点投入

ファーバッグや革のブーツなど、秋らしさは小物から取り入れて行くのがオシャレ上級者のコツ。
シンプルな服に合わせると、より秋小物が引き立ちます。

秋が深まってきたら、ロングスカートやワンピース、ロング丈の羽織物などで秋気分を盛り上げていきましょう♡


初秋から取り入れたい、秋コーデのヒントを紹介しました。
「季節感」はオシャレ感アップの必須テク。
まずはカラーや素材感から、秋を取り入れてみましょう。

男子のツボを抑えた秋服をチョイスして、初秋のデートを楽しんでください♡

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。