眉マスカラ、どの色が垢抜ける?自分にピッタリの選び方

眉マスカラ、どの色が垢抜ける?自分にピッタリの選び方

眉は、その人の顔の印象をガラッと変えるパーツです。
ものまねメイクで知られるざわちんさんも、なりたい芸能人の眉から調べるのだとか。

しかし、形は綺麗でも、眉色を適当に決めてしまっている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、垢抜けるための眉マスカラの選び方をご紹介します。

(1)垢抜けたいなら髪色と同色の眉マスカラを

髪色と同系色の眉マスカラを使うだけで、メイクのチグハグ感を解消できます。
ただし、ブラウンと一言で言っても、様々なブラウンがあるため注意が必要。

あなたの髪色が、赤みが強いのか、黄色みが強いのか、によって似合う眉マスカラも違ってくるでしょう。
そのため、実際に店舗で試してみることをオススメします。

(2)透明感を出したいなら髪色よりも少し明るめを

先ほど、髪色と同色の眉マスカラがオススメと紹介しました。
しかし、髪色と眉が暗いと、重い印象になってしまうことも。

そのため、黒に近いヘアカラーの場合は、その色よりも少し明るい色の眉マスカラを使うのもオススメです。
垢抜けるだけでなく、透明感も出るはず。

(3)瞳やアイメイクの色に合わせる

眉は目と近いため、反対色だと統一感のないメイクになってしまいがち。
そのため、瞳やアイメイクの色と同系色の眉マスカラを使うと、垢抜け感が増します。

アイシャドウの色に合わせて眉マスカラを複数持つのもオススメです。

(4)モードに仕上げたいならブラックやグレー

「ピカ子」の愛称でおなじみのメイクアップアーティスト本田ヒカルさん。
彼がオススメしているのが、ブラックやグレーの眉です。

たとえ髪が明るいブラウンだとしても、眉はブラックにするそう。

ハリウッド女優のような仕上がりになり、一気にモード感やかっこよさが出ます。


今回は垢抜けるための、眉マスカラの選び方をご紹介しました。
眉によって、その人の印象は大きく変わってきます。

自分がどのように見せたいか、どのような印象を持って欲しいかを元に、眉マスカラを選んでみてはいかがでしょうか。

(liBae編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【イイ女】の3箇条
誰にもわたさない!男が手離したくない【イイ女】の3箇条
【大人女子必見!】30歳からの分岐点エイジングケア
【大人女子必見!】30歳からの分岐点エイジングケア