紫外線やば…夏のシーン別で使う「おすすめ日焼け止め」4選

紫外線やば…夏のシーン別で使う「おすすめ日焼け止め」4選

お肌の大敵、紫外線が強い季節になってきました。
美肌を守るコツは、シーンに合った日焼け止めを使うこと。
日焼け止めを上手に使い分けて、シミやシワの原因になる紫外線をしっかりカットしましょう。

(1)ファンケル サンガード25デイリーUV

通勤や買い物など、日常使いにはSPF10~30程度で十分。
SPF値が高くなるほど肌負担が強くなります。
肌のためにも、日常的に高SPF値の日焼け止めを使用するのはおすすめしません。

この商品はSPF25、PA+++。
日常使いに最適な数値です。

紫外線だけでなく、スマホやPCによるブルーライト乾燥、大気汚染などから肌を守ってくれるのも嬉しいポイント。
現代女性のニーズに応えてくれる、高機能な日焼け止めです。

(2)アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

キャンプや海でのレジャー、炎天下でのスポーツには、SPF50以上の高数値の商品を選びましょう。
汗や水で流れにくいタイプだと、安心感も大きいですね。

この商品は、SPF50+、PA++++。
紫外線カット効果は最高レベルです。

汗や水に触れるとUVブロック膜がさらに強くなるので、アウトドアにピッタリ。
肌に砂がつきにくい処方も、ビーチで快適に使用できてgoodです。

スキンケア成分が配合されていたり、石鹸で落とせたりと、至れり尽くせりの日焼け止め。
高数値商品で迷ったら、これを選択して間違いありません。

(3)ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト

敏感肌の人は、低刺激で肌に優しい日焼け止めを使いましょう。

オーガニックブランドヴェレダの日焼け止めは、植物成分と保湿成分が配合されていて、肌に優しい処方です。

SPF38、PA++。
紫外線吸収剤、合成保存料、合成香料、鉱物油は全て不使用で、天然由来成100%でできています。

生後1カ月の赤ちゃんにも使えるほどマイルドな商品。
使い心地も良く、日焼け止め特有のきしみやツッパリ感とは無縁です。

(4)ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア

忙しくて日焼け止めを塗っている時間がない時に活躍するのが、スプレータイプ。
手軽に全身の紫外線対策が行えます。

塗りにくい背中でもスプレータイプなら楽ちん。
髪の毛にも使えるので、紫外線によるパサつきやダメージが気になる方にもおすすめです。

この商品は、香りの良さがメリット。
オレンジ、ジャスミン、マグノリアの大人っぽい上品な香りが楽しめます。

香りの種類は、オリエンタルジャスミン、シーソルト、テンダーリリィ、無香料タイプも。
好みに合わせて選んでくださいね。

SPF50+、PA++++と高い値になっていますが、スプレータイプは落ちやすいのが短所。
こまめにつけ直して対策を行いましょう。


日焼け止めは年々使い心地も機能性も向上しています。
商品タイプもバラエティー豊か。
各商品の特徴を知って、シーンごとに最適な日焼け止めを選択してくださいね。

(liBae編集部)