初夏のお出かけにピッタリ♡甘過ぎない「小花柄ワンピース」4選

初夏のお出かけにピッタリ♡甘過ぎない「小花柄ワンピース」4選

1枚着るだけでコーデが決まるワンピースは、忙しい大人女子には嬉しいアイテム。
今季流行している小花柄ワンピースは、かわいい雰囲気をのこしつつレトロでシックなデザインが多く出ています。

そこで、初夏のお出かけにピッタリな、大人女子におすすめの甘すぎない小花柄ワンピースをご紹介します。

(1)ダークカラーがベースの小花柄ワンピでシックにきめる

黒やネイビーといったダークカラーがベースのワンピースは、一見重くなりがちです。
そこに小花柄が加わることで、華やかさもありつつ全体的にシックなコーデになります。

ダークカラーがきちんと感を出してくれるので、ちょっとかしこまった場所へのお出かけコーデにも最適です。

(2)白ベース×黒のモノトーンワンピは清楚な雰囲気に

白ベースのワンピースはどうしても甘くなりがち。
そこに黒の小花柄が加わることで、落ち着いたモノトーンコーデになります。

開襟のシャツワンピを選ぶと、きちんと感もアップするので、通勤コーデにもバッチリ。
ウエストの切り替えがないタイプは、ガーリー感がでてしまいます。
落ち着いた感じにしたければ、ウエスト切り替えがあるものを選びましょう。

(3)ペールグリーンのワンピで愛されコーデ

初夏らしくさわやかに着こなしたいという場合は、ペールグリーンのワンピースがおすすめ。
淡い色合いのグリーンがレトロ感も演出して、大人女子のお出かけワンピとして最適です。

小花柄もあまり多くの色を使わずシンプルなカラーにすることで、派手になり過ぎず大人かわいい雰囲気になります。

(4)キャミワンピはTシャツと合わせて

初夏から夏にかけて大活躍するキャミワンピ。
小花柄のキャミワンピは、シンプルなTシャツとあわせることで、おしゃれなデイリーユースのコーデになります。

マキシ丈にするとどうしても子どもっぽくなりがちなので、足首まであるロング丈を選んでください。
また、少し肌寒い場合は、ロンTをあわせてもバッチリ決まりますよ。


ガーリーになりがちな小花柄ワンピースは、カラーや丈感を選べば大人っぽく着こなせます。
人気の小花柄ワンピースで、さわやかなお出かけコーデを楽しんでくださいね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。