気になる縦じわ…“マットリップ”の正しい塗り方!

気になる縦じわ…“マットリップ”の正しい塗り方!

存在感があり、大人っぽさを出してくれるマットリップ。

実は、このマットリップ、おしゃれに見せるのが少し難しいんです。
保湿力が高いグロスなどと違い、唇の縦じわが目立ちやすい。
そんなときにお勧めの、マットリップをきれいに塗る方法をご紹介します。

(1)ヴァセリンを塗る

マットリップを塗る前に、塗っておきたいのがヴァセリン。
ヴァセリンやツヤなしのリップクリームを、薄くのばします。
このときに、唇の縦じわを埋めるように、縦に塗っていきましょう。

唇の水分を保ってくれるので、乾燥が気になる人にもオススメです。

乾燥は唇の縦じわの原因のひとつです。
前日の夜にも、美容液やヴァセリンで保湿をするようにしましょう。

(2)濃いめにマットリップを塗る

縦じわが細かい場合は、マットリップを多めに塗るだけでもしわを隠せます。

マットリップを塗った後、もう一度重ねて塗ってください。
このときブラシを縦方向に動かして、シワを埋めるように意識しましょう。
キレイに仕上げることができますよ。

(3)ティッシュでオフする

マットリップを塗った後には、余分な油分をティッシュでオフしましょう。
ティッシュを軽くくわえるようにして、オフ。
縦じわも目立ちにくくなり、マットな質感をさらにアップすることができますよ。

リップがしっかり密着し、色落ちしにくくなります。
色落ちすると縦じわが目立ちやすくなるため、忘れずに行ってください。

(4)指で塗る

リップを、指でトントンとたたくように塗っていくのもオススメです。
色の調整もしやすく直塗りよりも失敗しにくい、というメリットも。

たたくようにした後、縦じわを意識して塗りこみます。
色づきもよく、指の体温でリップが馴染みやすくなりますよ。

色が浮いてしまうのが気になる人にオススメなのは、アイシャドウのチップ。
ちょうどいい色づきで馴染みやすくなります。
指と同じように、たたくように塗っていくと縦じわも目立ちません。


縦じわが目立たなくなる、マットリップの塗り方をご紹介しました。
これらの手順を行うことでシワも目立たず、色落ちしにくいリップメイクができます。
マットリップが苦手な人も、ぜひ挑戦してみてくださいね!

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6