指先かなりみられてます!自分でできる簡単“ネイルケア”

指先かなりみられてます!自分でできる簡単“ネイルケア”

日常生活中の水仕事や、パソコンやスマホの操作などで、毎日のように爪先は酷使されています。
ですが日頃から自分でネイルケアができれば、美しい爪先をキープすることができるでしょう。

ネイルをお休みしているときでも、ツヤのある美爪が叶うネイルケアのポイントを紹介します。

(1)爪の長さを整える

爪が長く伸びている場合は、爪切りでカット。
整える程度で良いのであれば、エメリーボードやネイルファイルなどの爪やすりで削って整えます。

爪切りを使用した場合でも、仕上げには爪やすりを使って二枚爪を防ぎましょう。
爪やすりは爪に対して45°の角度にし、一定の方向に動かすのがポイントです。

(2)爪を好みの形に整える

自分の爪の形を活かすような形にするのが基本ではありますが、ネイルデザインに合わせた形に整えるのも良いでしょう。

柔らかく、女性的な印象になるオーバル型、指先の長さを強調し、大人っぽくみせるスクエア型、かわいらしいネイルデザインと相性の良いラウンド型などがあります。
爪やすりを使って、好みの形に整えましょう。

(3)甘皮を処理しよう

爪の根本部分の白い皮「甘皮」は、きれいに処理しておくとネイルの仕上がりが違ってきます。
乾燥していると硬く処理しづらいので、お風呂上がりなどの柔らかくなっているタイミングで行いましょう。

甘皮処理用のプッシャーや、ネイル用のスティックにコットンを巻き付けたものを使用し、皮膚を痛めないように根本に向かって優しく押し出します。

(4)爪の表面を磨いて仕上げ

次に、柔らかいスポンジのようなバッファーや、ネイルポリッシャーを使って、爪の表面を滑らかに整えます。
やり過ぎると爪が薄くなりすぎてしまうので、軽く滑らせる程度にとどめておきましょう。

最後に、ネイルオイルを爪にしっかりと馴染ませて保湿してあげると、より美しい爪先を保つことができます。


指先は、ふとしたタイミングにも他の人からよく見られているパーツのひとつ。
爪先がきれいだと、仕事や家事のモチベーションもあがります♡

美爪を目指して、日々のセルフケアにチャレンジしてみましょう。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6