あの子との差はコレ!寝る前10分の“セルフマッサージ”でむくみとはお別れ

あの子との差はコレ!寝る前10分の“セルフマッサージ”でむくみとはお別れ

家庭や仕事で忙しい女性におすすめなのが、寝る前にできるセルフマッサージです。
とくに自分でできるリンパマッサージは、老廃物を流してくれ、むくみ解消に効果があります。

お家でも簡単にからだのセルフケアが可能な、リンパマッサージの効果やコツを紹介します。

(1)リンパ液には老廃物が含まれている

リンパマッサージとは、からだ中に張り巡らされたリンパ管に流れるリンパ液を、皮膚をマッサージすることで流れを良くするマッサージのことです。

リンパ液にはからだ中から出た老廃物が流れており、リンパ管の各所にあるリンパ節で濾過された後に排出されます。
リンパマッサージをすることで、より多くの老廃物を体外に出すことが可能になるのです。

(2)なぜリンパマッサージでむくみが解消できるのか

からだのむくみは、不規則な生活や運動不足などでリンパ液の排泄機能が低下してしまい、老廃物や余分な水分が溜まってしまうことで起こります。

とくに足などの重力で体液が溜まりやすい部分は、リンパマッサージで排出を促すことでむくみが解消され、見た目にもほっそりとさせることができるでしょう。

(3)効果的なリンパマッサージのやり方

自宅でリンパマッサージを行うときは、入浴後のからだが温まってからが効果的です。
老廃物をスムーズに流しやすいように、コップ1杯の水で水分補給も忘れずに。

リラックスした状態で手に力を入れすぎず、やさしくなでるように行いましょう。
リンパ節にリンパ液が流れるように、からだの末端部分から中心に向かって手を動かします。

(4)下半身リンパマッサージのコツ

とくにむくみが気になるふくらはぎのマッサージは、足首から膝裏にあるリンパ節に向かって、リンパ液を流すイメージで行いましょう。
足の外側と内側をともに行うと、よりむくみが解消できます。

太もも部分は、内側と外側ともにゆっくりと圧力をかけてほぐすようにし、膝から足の付け根のリンパ節に向かって手を動かします。
足の表側と裏側も、同じように行いましょう。


普段から自分でリンパを流す習慣をつくっておけば、むくみの解消以外にも疲労回復や冷えの解消にも役立ちます。

リンパマッサージには、安眠につながるリラックス効果もあります。
毎日の寝る前の習慣にして、からだの調子を整えましょう。

(liBae編集部)




~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6