自分に似合うが一番大事!わたしに似合うアイメイク

自分に似合うが一番大事!わたしに似合うアイメイク

アイメイクで、顔の印象が大きく変わるといっても過言ではありません。
でも、ついつい派手になりすぎたり、逆にはれぼったくなったりと、難しいもの。
そこで、お悩み別にどんなアイメイクが似合うのかをご紹介します。

(1)ナチュラルアイメイクは誰でも似合う基本メイク

素顔っぽく見えるナチュラルアイメイクは、派手にならずナチュラルなカラーを使用するのが基本です。
ブラウンやベージュピンクなど、肌になじむ色をふんわりと重ねて、やさしい柔らかな目元を作りましょう。

アイラインは目の周りにぐるっとひいてしまうと、どうしても強い印象になってしまいます。
黒目の上にアイラインをひくと、目が大きくなる効果があるのでおすすめです。

また、目が少し離れている場合は目頭のほうに、目が近い場合は目尻にアイラインを引くとバランスよく見えますよ。

(2)やっぱりあこがれるデカ目アイメイク

目が小さい人は、メイクで少しでも大きく見せたいですよね。
自然に見えるデカ目アイメイクのコツは、なんといってもアイラインの引きかた。
上まぶたは、目のキワに細く隠しラインのようにひくのがコツです。

太く引いてしまうと、目が強調され過ぎてしまい、派手に見えてしまいます。
あと、下まぶたには黒目の下にだけ、黒目より少し長めに引くのがポイント。
黒目の下にもアイラインを引くことにより、縦長効果によりデカ目に見えます。

(3)ちょっと重たく感じてしまう奥二重には、たれ目メイクでかわいく

ぽってりとしたまぶたになりがちな奥二重さんのアイメイクのポイントは、薄めのアイメイクにすることです。
アイカラーはブラウン系で自然な仕上がりになるもの選びましょう。

また、奥二重さんはアイライナーは太く引くのは絶対にNG。
二重のラインが消えてしまうので、アイライナーは目のキワに細くひいてください。
また、奥二重さんはつり目に見えてしまいがち。

目尻を下げるようにラインを引いてたれ目を演出すると、優しい目もとに変わりますよ。

(4)一重さんは切れ長ですっきりした目元を意識して

一重のアイメイクって、難しいと思っている人は多いですよね。
二重と同じようなアイメイクをしてしまうと、どうしてもはれぼったくなりがちです。

切れ長な目元をより一層スッキリと見せるよう、アイラインやアイシャドウは目尻のほうに重点を置いてください。


目元の印象は、アイラインの引き方やアイカラーでガラッと変わります。
今回ご紹介したアイメイクのポイントをしっかりと押さえて、自分に似合うアイメイクを見つけてみてくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6