垢抜けないのは眉のせい?!教えて好印象眉の作り方!

垢抜けないのは眉のせい?!教えて好印象眉の作り方!

垢抜けて見せるためには、眉毛が重要です。
では垢抜けて見える眉毛とは、どのような眉毛でしょうか?
まとめてみました。

(1)ナチュラルな眉に整える

まずは、自分の眉毛を鏡で確認し綺麗に、整えましょう。
細くならないよう、無駄な所のみを処理します。

誤って処理してしまわないように、ブラシで眉毛を整えることが重要です。
ブラシで整えはみ出したところだけ、カットします。

ブラシで整えずそのままカットすると、切ってはいけないところをカットしてしまったり、変な眉に仕上がったりと失敗の原因になりかねません。

(2)面長さんは平行眉毛

顔の形によって、似合う眉毛はさまざま。
顔が面長な人にオススメなのが、平行眉毛。
あまり山がなくナチュラルな眉毛は、面長の印象を抑え、垢抜けて見えます。

眉毛の毛量があるならパウダーで、さっとぼかすだけで良いです。
ないのならペンシルで一本、一本毛を描くように書き足しましょう。

(3)丸顔さんはシャープ眉毛

丸みを帯びた顔の形には、眉毛をシャープに仕上げましょう。
ですがシャープといっても、思いっきり角度をつけた眉毛では、ありません。

先程の平行眉毛よりも、ほんの少し角度をつけら眉尻を細くしあげるだけ。
シャープな印象が、丸顔の雰囲気を消す!手伝いをします。

(4)エラ張りさんはアーチ状

エラが張ってる方は、どうしてもきつく見えがち。
そんな方には、優しいアーチ状の眉毛に整えます。
角度は、きつくつける必要はありません。

優しい印象にするため、やわらかなアーチを作ります。
ほとんどの方が実際の眉毛の形と異なり、書きにくいかと思います。

眉毛の眉山ポイントは、筋肉です。
まゆを動かすと、まゆ山付近に動く筋肉があるのがわかると思います。
それを基準に、書くと上手にかけますよ。


顔の形により垢抜ける眉毛は、ひとそれぞれです。
鏡をみて、自分にあった眉毛を見つけて、垢抜けた自分と出会ってください。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。




~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6