肌だけじゃない!“サングラス”でおしゃれにUVcutしちゃお♡

肌だけじゃない!“サングラス”でおしゃれにUVcutしちゃお♡

夏の強い日差しから身を守ってくれるサングラス。
だからといって、とりあえず使っているだけではもったいない!
おしゃれにUVカットできるサングラスはたくさんあるんです♡

(1)メタルフレームでクールに決める

『意外といろいろなコーデに合うのが良い』(26歳/サービス)

繊細でクールなメタルフレームは、サングラスにもピッタリ。
トレンド感があるという点だけでなく、便利に使えるところも魅力の一つ。
女性らしいコーデにも、メンズライクなコーデにもバッチリ対応してくれます。

フレームがシンプルなので型やレンズのカラーで遊べるのも嬉しいポイント。
中には、メタルのキラキラが苦手な人に向けたマットな仕上がりのアイテムも。
サングラスでのおしゃれを楽しみたい初心者から上級者まで、幅広く使えるデザインです。

(2)カラーレンズならメンズっぽくない

『カラーだと、自分の好きなファッションにも合わせやすくて』(30歳/販売)

サングラスのメンズっぽい雰囲気が苦手な人には、カラーレンズがおすすめ。
ピンクやブルーなどカラフルな色合いでもUVカット効果は問題なし。
さらにブラックレンズと違って透明感があるので、女性らしさを強調してくれます。

フレームをクリアカラーにすれば、さらに爽やかさUPで夏らしさ全開なアイテムに。
カラーが豊富にあるため、いくつか揃えてアクセサリー代わりにするのもアリですよ。

(3)ラウンドシェイプで優しい印象に

『柔らかい印象になるのが良いですね』(29歳/アパレル)

輪郭がシャープでサングラスをかけるとキツく見える……と悩む人でも大丈夫。
カッコよさより愛らしさが強いラウンドシェイプなら、女性らしく優しい雰囲気に。
大きめレンズを選べば、小顔効果や若見え効果があるのも見逃せません。

また、人気のヴィンテージ柄×ラウンドシェイプのレトロっぽさは相性バツグン。
身に着けるだけで今どき感がグッと高まって、おしゃれなコーデになれます。

ただし、輪郭が丸めの人はラウンドシェイプは似合わない確率が高いので注意。
丸と丸が合わさり輪郭が強調されてしまうので、避けた方が無難です。

(4)個性派ならブローフレーム

『かっこいい感じのコーデならこれもアリ』(25歳/アパレル)

レンズの上のフレームだけが太く、眉毛のようになっているブローフレーム。
サーモントサングラスとも呼ばれていて、クラシカルなデザインをしています。
その独特なフォルムは、太眉がコンプレックスだった軍人のために生まれたそう。

だからなのか、フレームが太いといっても一部分以外は線が細いのでスッキリした印象。
個性的なデザインと見せかけて、実は使いやすいデザインになっています。
知的にカッコよく決めたい大人女子には特におすすめしたいサングラスです。


おしゃれに使えるサングラスはたくさん。
コーデのワンポイントとしてデザイン違いで集めるのも大いにアリです。
他の人と差をつけて、夏の日差しを楽しんじゃいましょう!

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。