ダイエットも美肌も嬉しい効果たくさん♡“代謝”をあげてキレイなるコツ

ダイエットも美肌も嬉しい効果たくさん♡“代謝”をあげてキレイなるコツ

ダイエットを意識していたら、なんだか肌もきれいになってきたなんて言われたことありませんか?
それは、代謝がアップしたことでダイエットにも美肌にもいい効果が表れたからなんです。
そこで、今回は今すぐ取り入れたい、代謝を上げるコツをご紹介します。

(1)そもそも代謝って何?

代謝は基礎代謝ともいい、人間が生きるために絶対必要なエネルギーのことです。
息をする、心臓や内臓を動かす、体温調節をするといった基本的な活動に使われています。

ダイエットをする上で消費エネルギーを気にすると思います。
運動することに着目されがちですが、1日で消費するエネルギーのうち約70%が基礎代謝といわれています。

20歳ごろを境に代謝はどんどん落ちていくとされているので、代謝を上げるためにできることを早くから取り入れたいですね。

(2)代謝をあげるといいことたくさん

基礎代謝が上がるということは、消費するエネルギーが増えるということです。
体の維持に必要なエネルギーというのは、代謝が高かろうが低かろうが変わりません。
そのため、代謝が高いと余分な脂肪を燃焼してくれ、痩せにくい体へと変わっていきます。

また、基礎代謝が高くなると、新陳代謝も活発になります。
肌のターンオーバーも活発になるので、ダイエットとともに美肌も手に入るんです。

(3)食べ物で代謝をアップ

基礎代謝を上げるためには、筋力をアップさせる必要があります。
筋肉を作るためには、良質なたんぱく質はしっかりと取りましょう。
赤みの肉や卵、大豆製品をぜひ普段の食事に取り入れてみてください。

また、にんにくは疲労回復や新陳代謝を高めるビタミンB群が豊富に含まれています。
他にも、「アリシン」「アホエン」といった、抗酸化作用の強い栄養素が含まれている万能食材なので、積極的に取り入れたいですね。

(4)運動も取り入れることでさらに代謝がアップ

筋肉をつけるための無酸素運動と、ジョギングなど軽い運動を持続して行う有酸素運動。
代謝をアップしたいのであれば、この2つとも行うことが必要です。
基礎代謝を上げるためには筋肉が必要といわれるので、無酸素運動だけでいいのではと思われがちです。

でも、有酸素運動は酸素を取り入れて運動することで、呼吸器など体の機能を強くしてくれます。
体の機能がアップすることで効率よくエネルギーを消費するので、どちらもバランスよく取り入れましょう。


肌も体もキレイになるためには、代謝のアップは絶対に必要。
なにもしなかったら年齢とともに代謝は下がっていく一方です。

だからこそ、毎日の食事や運動を効果的に取り入れて、代謝をアップしましょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6