おばちゃんっぽい…男が嫌がる“ダサ見え”デートコーデ4選

おばちゃんっぽい…男が嫌がる“ダサ見え”デートコーデ4選

おしゃれだと思っても、実はおばちゃんっぽく見えてしまう。
意外と気づかないかもしれませんが、注意しないとダサく見えてしまうので注意。

今回は、男が嫌がるおばちゃんっぽく見てしまう、コーデを紹介していきます。
参考にしながら、ダサく見えないようになりましょう。
それでは、早速見ていきます。

(1)ヒップにゆとりのあるスウェットパンツ

『四角いお尻にみえちゃうとさ、おばさんぽいんだよね……』(27歳/商社)

スウェットパンツに人気が集まっています。
しかし、そんな流行アイテムであるスウェットパンツも注意が必要です。

腰回りからヒップまでのシルエットにゆとりがありすぎると危険。
たちまち、おばちゃんっぽくなってしまいます。
特にヒップのサイズが合っていないと、後姿が台無しに。

自分のヒップラインに合っているかどうか確認して合わせましょう。

(2)柄×柄の組み合わせ

『ガチャガチャしすぎて主張がはげしい!』(30歳/営業)

柄と柄を合わせたコーディネートに注目が集まっています。
確かに、ボーダー柄×花柄などを合わせると可愛く決まります。
しかし、これにも注意が必要。

手当たり次第に何でも柄同士を組みわせてしまうと、おばちゃんっぽくなります。
また、柄の選び方によっては、着ぶくれする危険もあるので注意。
柄選びは慎重に行い、シンプルさを心がけた方がいいでしょう。

(3)メッシーバンにも注意

『ボサボサにみえちゃうのはなんか違うよね』(25歳/飲食)

ラフなヘアアレンジであるメッシーバンにも注意が必要です。
いくらラフでいいからといっても限度があります。
本気でラフにまとめてしまうと、単なるおばちゃん化してしまうのです。

最初にコテやカールなどを使って、髪の毛を巻いておくようにすると今風に。
仕上がりにかなり差が出るので、面倒くさがらずに、しっかりこなれ感を出しましょう。

(4)帽子の選び方も慎重に

『上品な大人の女性のコーデになるようにうまく使ってね』(28歳/SE)

おしゃれアイテムの中に、帽子がありますよね。
今年は特に、つば広の帽子に注目が集まっています。

ですが、一歩間違えると、畑作業のおばちゃんっぽくなってしまいます。
カジュアルな格好につば広の帽子を合わせると、おばちゃんっぽくなる原因に。
シックで洗練されたコーディネートだからこそ、つば広の帽子が光るのです。

帽子は全体のコーデを考えて選ぶようにするといいでしょう。


いかがでしたか。
今回は男が嫌がるおばちゃんっぽく見えてしまうコーデを紹介しました。

注意点をしっかり守って、おしゃれに見えるようになりましょう。
ぜひ、参考にしてみてください。

(liBae編集部)