“ダメージデニム”は上品に!子どもっぽくならないためのポイントは?

“ダメージデニム”は上品に!子どもっぽくならないためのポイントは?

誰でもカジュアルに決められるダメージデニムは、上品なコーデになることもあります。
しかし、場合によっては子どもっぽく見えてしまうこともあるので注意が必要です。

それでは、ダメージデニムで子どもっぽくならないためのポイントについてご説明しましょう。

(1)Tシャツ×スニーカー

『時々こうゆうボーイッシュなかっこよさもみてみたい』(28歳/証券)

ダメージデニムに加え、オーバーサイズのTシャツにスニーカーを合わせるのがポイントです。
Tシャツとスニーカーを白で統一することで、ストレート感のあるコーデになります。

このコーデはメンズライクになっているので、カッコ良く見せたい人におすすめ。

(2)ライダースで大人の魅力が光るコーデに

『スニーカーじゃ男っぽすぎて逆にださ見え』(26歳/通信)

ダメージデニムに加え、ライダースとワイシャツとパンプスを合わせる組み合わせもおすすめ。
ワイシャツとライダースだけだと子どもっぽく見えてしまいますが、パンプスを合わせることで女性らしい大人の魅力が引き立ちます。

白いワイシャツなら、シンプルに見せてくれる効果もあります。

(3)シンプルなカジュアルコーデに

『柔らかい優しいイメージとカジュアルさがちょうどいい』(29歳/SE)

ダメージデニムとニット、カーディガン、パンプスを合わせるとシンプルかつカジュアルなコーデに仕上がります。
パンプスは大人の女性らしく見せる効果があり、ニットによって柔らかいイメージを出してくれます。

さらにキャップを合わせれば、大人すぎないコーデになりますよ。

(4)相性が良いダメージデニムとスウェット

『大きめの着てるのが最高に可愛い』(31歳/総務)

実はダメージデニムと大きめのスウェットは相性が良く、カジュアルなコーデに欠かせないアイテムとなっています。
さらにブーツを加えることで、大人っぽい女性らしさもアピール。

このコーデは秋や冬におすすめのファッションとなっています。


ダメージデニムは一歩間違えると子どもっぽくなってしまうので注意が必要。
パンプスやブーツ、スニーカーなどは大人っぽさを出すのに効果的なアイテムです。

子どもっぽくならないように注意しながら、ダメージデニムを着こなしていきましょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6