それどこで買ったの?“みんなが振り向く”初夏の「お手本ファッション」4選

それどこで買ったの?“みんなが振り向く”初夏の「お手本ファッション」4選

初夏は少しずつ気温が上がってくるけど、雨も多い時期なので、毎日の温度調整が難しい季節ですよね。
ちょっと憂鬱になってしまう時期こそ、おしゃれを楽しみたいものです。

そこで、ぜひ実践したい、みんなが振りむく「お手本コーデ」をご紹介します。
コーデに悩む時期だからこそ、みんながお手本になるようなコーデでお出かけしましょう。

(1)シャツワンピは初夏の万能アイテム

『シャツワンピはいろいろなコーデで着回せるのが良いですよね』(29歳/販売)

シャツワンピは、1枚でさらっと着てももちろんですが、ガウンとしても活躍するアイテムです。
少し肌寒い日は、シャツワンピ1枚、もしくはボトムスを重ねて着るのがオススメ。

晴れた日は、半袖やノースリーブのカットソーをインナーに来て、ガウンとしてはおると、温度に応じて調整できます。

(2)旬コーデのオーバーサイズは夏も継続

『夏に着ると涼しげな感じがして良い』(30歳/営業)

旬コーデはやはり取り入れたいところですよね。
現在トレンドになっているオーバーサイズは、まだまだ続きそうです。
初夏のオーバーサイズコーデのポイントとしては、リネンなどふわっとした素材を取り入れることです。

夏に向けてオーバーサイズを着こなすためには、ある程度メリハリも必要です。
カラーをワントーンではなく、白×ブルーなど全く異なる色を組み合わせてみてもいいですね。

(3)夏カラー、夏アイテムを先取りして

『今から夏らしい格好をしている人がいると、ついつい参考にしたくなっちゃう』(25歳/公務員)

初夏といってももう夏に足を踏み入れているわけなので、夏を意識したコーデは先取り感があって、マネをしたくなります。
バッグやアクセサリーは、真っ先に取り入れたいアイテムです。
今着ているコーデにかごバックをプラスするだけでも、夏を先取りしたコーデになります。

また、定番であるマリンカラーと、トレンドカラーのイエローも積極的に取り入れたいカラーです。
白のトップスに淡いイエローのロングスカートは、落ち着いているけど、爽やかな大人の雰囲気になります。
また、白×赤、白×ブルーの組み合わせも、夏を感じさせてくれれますね。

(4)リネンアイテムで、さらっと着こなす

『これからの季節に特に着ていきたい』(26歳/アパレル)

リネンは風通しがよくさらりとした着心地が人気で、ジメジメした梅雨や夏のコーデには欠かせないアイテムです。

定番の白のワンピースは夏に大活躍のアイテム。
ベルトなどでウエストマークすると、印象がぐっと大人っぽくなります。
黒のレギンスや、スキニーパンツをあわせてもいいですね。

また、リネンなら黒や濃い目のブラウンでも、ふんわりと涼しげな印象になります。


季節の変わり目である初夏は、どうしてもアイテム選びにも迷ってしまいます。
みんながコーデに困っている時期だからこそ、お手本コーデでお出かけしましょう。
SNSにコーデをアップして、みてもらうのもいいですね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。