まつ毛がカールしない…?下地を変えるだけでくるりんまつ毛になれる4選

まつ毛がカールしない…?下地を変えるだけでくるりんまつ毛になれる4選

最近、下地を使っていてもまつ毛がカールしないという経験をしたことはないでしょうか?
実は、下地を変えるだけで驚くほどまつ毛をカールさせることができるのです。

それでは、まつ毛をカールさせるのに役立つ下地をご紹介しましょう。

(1)意外と使わないマスカラ下地がおすすめ!

『横顔でまつげがクルンってなってると可愛さ倍増!』(26歳/アパレル)

マスカラを下地として使っている人は意外にも少ない傾向にあるようですが、まつ毛をカールさせるのにマスカラ下地は重要です。
まずはビューラーでダマにならないように根元から毛先に向かってしっかりと塗っていきます。

マスカラ下地を均等に塗って調整したら、下地が渇かないうちにマスカラを塗るだけでOKです。

(2)目元の油分をパウダーで抑えよう

『たまに下まつげのマスカラがまぶたの下のとこにべったりの人いる……』(30歳/公務員)

実はまつ毛が上手くカールしないのは、スキンケアなどで目元に油分が溜まっていることが原因の一つとして挙げられます。
そんな時は、フェイスパウダーを使って整えるのがおすすめです。

最初にパフで目元の油分を取った後に、フェイスパウダーを指に乗せて上まつ毛と上まぶた、下まつ毛の際をサッと撫でるだけでOKです。

(3)マスカラ下地を塗るなら、コレがおすすめ!

『可愛いあの子はどうやってマスカラしてんのかな!?』(27歳/飲食)

まつ毛をくるんとカールさせたいなら、CANMAKEから販売されている『クイックラッシュカラー』がおすすめです。

この商品はマスカラ下地だけでなくトップコートやマスカラにも使えるなど、コレ一本でまつ毛を効率良くカールさせることができます。

(4)一重や奥二重の人におすすめのマスカラ下地!

『化粧落としでゴシゴシするとまつげ抜けちゃいそうだからお湯でオフできるのいいね』(25歳/営業)

まつ毛が下に下がりやすい一重や奥二重の方におすすめなのは、MAYBELLINEから販売されている『ドリームラッシュ フィルム マスカラベース』です。

まつ毛が下がりやすい人でも綺麗にカールさせることが可能で、ぬるま湯で簡単にオフできるのもポイントです。


目元をハッキリさせるにはまつ毛をカールさせることが大切ですが、時として上手くいかないこともあるでしょう。
そんな時はカールさせる前に目元の油分を取り除いたり、下地を変えるだけで解決できます。

まつ毛が思うようにカールしない人は、ぜひとも試してみてくださいね。

(liBae編集部)