手持ちリップを簡単ニュアンスチェンジ!ホワイトリップが万能すぎる

手持ちリップを簡単ニュアンスチェンジ!ホワイトリップが万能すぎる

みなさんは、ホワイトリップをご存知ですか?

おそらく、あまり聞きなれないリップ名のはず。
しかし、実はこのホワイトリップが万能なアイテムなんです。

では、どういった使い方があるのでしょうか。

ここでは「手持ちリップを簡単ニュアンスチェンジ!ホワイトリップが万能すぎる」についてみていきましょう。

(1)色味をおさえる

『あまりにも濃い赤リップとかは苦手です』(33歳/総務)

いま持っているリップが濃いカラーのときに、大活躍。
時々、店頭で試しに塗ったときと、帰ったあとに家で試したときと、思った色と違うということはありませんか?

思ったより濃すぎたな……などなど。

そんなときに、そのリップの上からホワイトリップをプラスすると濃い色が弱まるのでおすすめなんです。

(2)艶だし

『マットなのも流行ってるけど、やっぱりツヤツヤのぷるっとした唇が好き』(25歳/美容師)

「マットなリップを持っているけど、今日は艶感のある唇にしたい」というときにも出番です。
ホワイトリップは、ミルキーカラーを作るだけでなく、艶出しも可能。

唇に艶が出ると、顔の印象が明るくなり、透明感がでるのでGOOD。

(3)リップの下地

『シワの部分がちゃんと塗れてなかったり汚いのは嫌だね』(28歳/金融)

リップの上から重ねる使い方だけでなく、下地としても使えます。
どんなに好きな色のリップでも、唇が整っていなければ、綺麗に発揮しませんよね。

下地としてホワイトリップで唇をツヤツヤに整えたあと、お気に入りの色をのせるのもポイントですよ。
発色もより綺麗になるはずです。

(4)ホワイトリップのみ

『すっぴんだからって唇ががさがさや色悪いのはちょっと引く……』(25歳/サービス)

これまでは、他のリップとの組み合わせを紹介してきましたが、ホワイトリップのみという使い方もあります。

すっぴんの時や、素肌感を大切にしたいときなどは、ホワイトリップだけで勝負しましょう。
キラキラと艶が出るので、それだけでも顔の印象は違うはずです。


唇の色は、顔の雰囲気を大きく左右するので、慎重にリップも選びたいですよね。
このホワイトリップを1本持っているだけで、心強いのではないでしょうか。

(liBae編集部)

本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6