くるりんまつげを1日キープ♡使えるおすすめのマスカラ下地4つ

くるりんまつげを1日キープ♡使えるおすすめのマスカラ下地4つ

きちんとアップさせたまつげも、夕方に落ちてきているとテンション下がりますよね。
まつげをキープしたいなら、マスカラ下地にこだわってみて!

そこで今回は、使えるおすすめのマスカラ下地を4つ紹介していきます。

(1)キャンメイク クイックラッシュカーラー

『メイクが崩れているのはみっともないと思うよ』(34歳/不動産)

人気が高いキャンメイクのマスカラ下地。
カール力もキープ力も高い優れものなのに、価格が安いというコスパ最高アイテムです。

マスカラ下地に使えるのはもちろんのこと、マスカラ、マスカラコートにも使え、1本で3役をこなします。
プチプラなので、マスカラ下地初心者さんにおススメ!

(2)エテュセ ラッシュバージョンアップ

『ナチュラルな感じのほうが好み』(32歳/コンサル)

発売当初からずっと不動の人気がある、エテュセのマスカラ下地。
人気が高い理由は、細かい黒繊維配合の透明ブラック液が、長さも太さも濃さも出してくれることが特徴。

しかも、まつげが下がらないよう軽量でダマになりにくいナチュラルな仕上り。
下地ではなくマスカラとして使う人も多いみたい。

(3)ケイト ラッシュマキシマイザーN

『長いまつげは女性らしい印象になる』(26歳/営業)

元々人気の高かった「ラッシュマキシマイザー」がリニューアルしたマスカラ下地。
こちらも、黒繊維配合なので、ボリュームと長さを出してくれます。

そして、最大の魅力は下地を塗った後もまつげが柔らかいままということ。
マスカラがつけやすくなるので、下地としての効果絶大。

(4)エレガンス カールラッシュフィクサー

『目元の印象は大事だと思う』(29歳/SE)

上向きのカールをずっと保ってくれる透明のマスカラ下地。
まつげがマスカラの重さに負けず、ずっとキレイをキープしてくれる優れもの。

速乾性も良く、ごわつきがない軽い付け心地が特徴。
ウォータープルーフ処方なので、にじみにくいことも人気の理由です。


目元の印象は、メイクの中で一番力を入れる部分ですよね。
マスカラ前に一手間加えるだけで、持続力やカール力が断然違ってきます。
自分のなりたいまつげに合わせたマスカラ下地を選んでみて下さい。

(liBae編集部)