2018年に流行った春コーデをおさらい

2018年に流行った春コーデをおさらい

流行が続くことの多い前年のコーデ。
2018年を振り返ることで、これからのおしゃれの参考にしてみましょう!

(1)カラーニット

2018年の春夏にかけて流行ったのが、カラーニットです。
特に、オレンジやイエローなど明るいカラーが目立ちました。

今年に応用するなら、下半身に反対色を合わせるバイカラーコーデを目指しましょう。
赤のニットに紺のフレアスカートなどは、女優さんもよく使っているコーデです。

(2)白ブラウス

トレンドに左右されない実力のあるアイテムですが、2018年は特にホワイト系のブラウスが流行りました。
特に、袖周りが膨らんだシルエットのものや、レースがあしらわれたものなど、一工夫凝らしたものが流行っています。

2019年もこのトレンドが続くでしょう。

(3)デニムジャンパー

通称”Gジャン”と呼ばれるデニムのジャンパーも2018年はやったものの1つ。
ブームが度々到来するデニムアイテムですが、その素材がら夏以外はいつでも使える優れもの。

クローゼットに1着忍ばせておくことで、いつでも安心して外出デートが楽しめるでしょう。

(4)チェック柄ワンピ

おしゃれ女子の最強アイテム「ワンピース」のなかで、2018年から流行っているのはチェック柄のもの。
カジュアルながらも、きれいなスタイルを作ることができます。

スニーカーともパンプスとも相性がいいので、デートに女子会にオフィスにも、様々なシーンで使える万能アイテムでもあります。


2018年に購入したトレンドアイテムに、一工夫凝らすことで2019年も大活躍。
トレンドのポイントを抑えて、賢くおしゃれを楽しみましょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6